<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< パタゴニア日本支社「2012年度 第1回環境助成金プログラム」のご案内(締め切り2012年8月31日) | main | 農林中央金庫「平成24年度 公益信託農林中金80周年森林再生基金(FRONT80)助成」のご案内(締め切り2012年7月13日) >>

【助成】 岐阜から全国の皆様へ。原発からの風船風向き調査応援プロジェクト。(先着4者(団体・個人のグループ))

以下、当団体の会員さんからのお知らせです。
 
転載大歓迎。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  岐阜から全国の皆様へ。原発からの風船風向き調査応援プロジェクト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

---------------
■要項
---------------
・応募資格;原発の被害を受けると思われるすべての地域のみなさん
      (団体である必要はありません)
      ※特に大飯からやりたい方、大歓迎。岐阜からも手伝います。

・助成対象 先着4者(団体・個人のグループ)
・助成内容 資金援助 上限5万円
      風船による風向き調査のマニュアル
      必要であれば実施にあたってのノウハウをもった人材を派遣
      (交通費実費負担をお願いします)
 
・実施報告 結果を地図にしたものをテータでお送りください。
      実施出来なかった場合は、返金をお願いします。

---------------
■経過と趣旨
---------------
 2012年3月3日、岐阜県内市民が中心となり「ふくい・あいち・ぎふ・みえ 
  福井の原発からの風向き調査プロジェクト」を実施し、美浜原発から2kmの
  海水浴場から1000個の風船を飛ばしました。
   その結果、99個の風船が発見され、うち、82個が岐阜県内で発見されまし
  た。
   この結果は、衝撃をもって各方面に受け取られ、岐阜西部の自治体首長や、
  県議会を動かし、岐阜県市長会として、大飯原発再稼動に慎重な対応を国に
  要望することが決定、5月8日の岐阜県議会では「大飯原発再稼動に慎重対応
  を国に求める意見書」が全会一致で可決するなどの動きにつながりました。

 地図はこちら
   http://ameblo.jp/611gifu/entry-11226185651.html

 △海譴蕕侶覯未鮗け、各地で風船を飛ばして風向き調査をしてみたいという
  市民の声をいただくようになりました。
   また、この活動は市民からの寄付で実施されましたが、寄付の余剰が生じ、
  フタッフで話し合いの結果、各地で、風船による風向き調査に取り組んでみ
  たい皆様を応援することで、全国の脱原発への願いを実現したいと考えまし
  た。

 私たちが実施した際には、風船とガスボンベだけで約6万円かかっています。
  さらに効果をあげるために、通報いただいた方への粗品の贈呈、半径30kmに
  かかる自治体住民へのお知らせの全戸配布などで5万円程度かかっています。
  したがって、7〜10万円あれば、この調査は実施可能です。
   ぜひ、取り組んで頂ければ、私たちも寄付を頂いた方々へのお返しになる
  と思っています。
   助成で不足する分は、各実施主体で寄付を募ってください。わかりやすい
  プロジェクトなので、お金も集まりやすいと思います。

---------------
■申し込み
---------------
 以下をご記入の上、下記までお申し込みください。

・実施団体名(個人での申し込みも可。)
 ※個人での申し込みの場合は、代表者以外に2名の協力者名もお書き添え
  ください。
・住所
・電話
・E-mail
・実施予定原発
・実施予定日(大体で結構です)


---------------
■実施・申し込み・お問い合わせ
---------------
 さよなら原発ぎふ
 〒501-0425 岐阜県本巣郡北方町加茂185-24
 TEL/FAX 058-323-2534 携帯 070-5643-5464
 E-mail baloon0303@yahoo.co.jp


c-mirai-s * 環境NPO助成情報 * 11:04 * - * - * - -
このページの先頭へ